元お笑い芸人が楽しく笑って“感謝の気持ちが育つ”マナーを教えます!

キッズマナー教室

◆子ども参加:あり/子連れ・ママ参加:あり

◆専用会場:あり/出張:あり

◆送迎:ー/託児:ー

◆場所:大阪市北区梅田(出張は大阪府全域でOK)



【こんなことで悩んでいませんか?】

✓ お箸が上手に持てない。既に間違った持ち方を習得している
✓ 食事中はウロウロ・・・はしゃいでその上行儀も悪く外食がおっくう
✓ 自分から挨拶が出来ない
✓ 自分自身、家での教え方がわからない
✓ そんな子どもにいつもイライラガミガミママ

 

お子様にはスキル(動作)や「なぜ?」を追求し、プラスの声をかけ、
お母さんには「日常化できる声のかけ方」「イライラしない子育て法」などお伝えしています。

 

受講後は
♪ いつも楽しく笑って食事が出来る 食事の時間が楽しみになる 
♪ お箸の持ち方が上手になる 残さずたくさん食べてくれる
♪ 家族揃っての外食が楽しみになる
♪ 「できる!」と自身がつきお子さんが自立する
♪ 基本のマナーを身に付けると、感謝の気持ちが芽生え 毎日の生活が楽しくなる

 

お子様には「実践」=「スキル」

保護者には「できるようになる声のかけ方」をお伝えし、おうちでもできるよう努めています。

 

「マナー」とは人に不快な思いをさせない事を行動にしたものです。

当講座では、「聴く」「質問する」「承認する」のコーチングを活かしお子様や保護者の方の可能性を伸ばします。

 

・フェイスブックページ        

https://www.facebook.com/kidsmanner/

・現在開講しているカルチャーのHP  

http://plus-culture.com/school/lesson/kids-manners/

講師フェイスブックページ

https://www.facebook.com/danjyoubarayuki

・講師アメブロ  

http://ameblo.jp/irairakosodatecoaching/

 

 ~お箸に興味をもったら“はじめ時”です

お箸を持ちたがる…お子様にこんな姿は見られませんか?お箸に興味を持ちだしたら、キッズマナーを教える“はじめ時”です。

マナーをきちんと学べば、自然と感謝の気持ちも理解できる子どもになります☆

こちらから動画もご覧いただけます!

スポンサーリンク


講座の様子

スポンサーリンク


なぜ「キッズマナー」が必要なのか?

子どもにマナーを身につけさせなければならない背景には、以下のようなことがあります。

●社会的な背景
・家庭でのしつけが分からない
・人間関係の希薄化と体験不足
・子供が目にする周りの大人のマナーの低下
・他人の子供に声をかけにくい状況がある
●学ぶ意義
・豊かな人間性・社会性を育む
・周囲の人から愛される人間的な土台作り

 



講座概要

こんなことで悩んでいませんか?

  • お箸が上手に持てない
  • スプーンばかり使う
  • 既に間違ったお箸のクセがついている
  • お行儀が悪い
  • 食事中ウロウロする
  • 外食が出来ない
  • 食事の時間がおっくぅ
  • 家での教え方がわからない
  • いつもイライラガミガミしてしまう

しかし!!!

このレッスンを受ければこうなります!!!

  • 食事の時間が楽しくなり、更においしく感じられる
  • 「お箸上手に使うね~」と周りの人も気分がよくなる
  • お子さんが自立する
  • 食事のありがたさ、感謝の気持ちが芽生える

 

私が特に自信を持って皆さんに伝えられるレッスンです!

なぜ自信があるって。。

絵に描いたようような、4歳のどら息子。

保育園では団体行動を乱しやりたい放題。

気にいらなければ暴れまくり、たたいたり噛んだり。。

自由の代表のような子どもですが、すごいのがお行儀がいい!!

 

2歳からお箸を使っています!

かつて私は食事時が1番イライラし、怒鳴り散らしていましたが、

「こんな食事、せっかくのごはんが美味しくない。子どもたちも食事が嫌いな時間になる」と気付き、声のかけ方、良いところを褒める!

何より食事の大事さ、楽しさを意識してきました!

今は

「今日のごはんなに〜?」

「早く食べたぁ〜い!」

「お手伝いするぅ!」

と1日の中で1番楽しく楽しみな時間に。

そんな時間を皆さんにもつくってもらいたいです!


【お箸の使い方レッスン】

 

~なぜお箸の持ち方が大事なのか~

 

日本人の人生「お箸にはじまり お箸で終わる」

どう言った意味かわかりますか?

お食い初めにはじまり、御骨あげで終えます。

そう 日本人とお箸は切っても切れないもの。

一生持つもので、上手な持ち方を習得すれば「財産」になります。 

 

どんなに素敵な大人でも、箸の持ち方ひとつでイメージダウンしてしまうことってありますよね。

「お箸の持ち方」で出世が決まる!とも言われます。

下手な持ち方の部下を接待などに連れていけませんものね。

 

 よく「お箸はいつから練習しますか?」と質問を頂きます。

「2歳には無理じゃない?」「まだ早い!」と感じるママもいるでしょう。

けれど2歳の今だからこそ、無理なく自然に取り入れることができます。

実際、私の息子も2歳から持っています。

ぎこちなくスタートするのは、お子様も面白くないので、まずはスプーンの持ち方から極めていきましょう!

 

一度悪いクセがつき、そこから直すことのほうが、実は子供に負担がかかり大変です。ここでは、箸が正しく持てるようになる前の2歳からレクチャーしていきたいと思います。

 

コーチングを活かしお子様の可能性を伸ばします。

そしてお母さんにはおうちで「できるようになる声の掛け方」をお伝えします。お箸などの使い方は、自転車の乗り方の練習と同じで1回では習得できません。基本月2回おすすめしております。 ご希望にお応えいたします。

 

悩んでいるお母さん!! 子育て・育児が楽しくなりますよ

 

◆場所

講師の自宅(大阪府守口市)駐車場1台あり

 

◆レッスン料金

30分お子様レッスン・30分お母様のお時間 1時間/2000円 となります。

 

◆お支払い方法

銀行振り込み/当日現金お支払い 2000円

クレジット決済 2200円 

 

 

◆レッスンの流れ

まず1度お問合せ下さい。レッスン内容のご説明と、お子様のお箸の持ち方を1度拝見し個々に合った方法でご指導させて頂きます。

 

◆お問合せ・お申し込みはこちらへ

https://resast.jp/inquiry/29477

 

楽しく正しいお箸の持ち方を習得して「一生の財産」にしましょう!!

【食事のマナー 鉛筆・お箸の持ち方使い方レッスン】

主にお箸の持ち方を中心に実践しながら学びます。

 

<主な内容>

•食事のあいさつ/手を洗おう

•食事の姿勢

•お箸・お皿・お茶碗の持ち方

•食事の時に気を付ける事

•他の人と(おうち以外で)お食事をするときは・・・

 

あずきつかみゲームなどで楽しく学びます。

イラストを見て考えることもします。

 

<子供たちに知ってほしいこと・考えてほしいこと>

・食事をする大切さ

・食事の時間の楽しさ(親子コミュニケーション)

・作ってくれた方への感謝の気持ち

 

コーチングを活かしお子様の可能性を伸ばします。

そしてお母さんにはおうちで「できるようになる声の掛け方」をお伝えします。

 

悩んでいるお母さん!! 子育て・育児が楽しくなりますよ

 

場所

講師の自宅(大阪府守口市)駐車場1台あり

 

レッスン料金

40分お子様レッスン・20分お母様のお時間 1時間/3000円 となります。

 

お支払い方法

銀行振り込み/当日現金お支払い  3000円

クレジット決済          3300円

 

レッスンの流れ

まず1度お問合せ下さい。

レッスン内容のご説明と、お子様のお箸の持ち方を1度拝見し、個々に合った方法でご指導させて頂きます。

 

お問合せ・お申し込みはこちらへ

https://resast.jp/inquiry/29477

 

さぁ~ 楽しく正しいお箸の持ち方、食事の楽しみ方を習得して

「一生の財産」にしましょう!!



連絡先

お問合せフォームまたはメールにてご連絡ください。

 

〔メール〕 kids-manner@gaia.eonet.ne.jp

 

〔お問合せフォーム〕

 

メモ: * は入力必須項目です


受講したお客様の声

ご受講された方はどなたでも投稿が可能です。ご受講の感想や体験はフォームより送信ください。


コメント: 1 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    匿名希望(3歳 男の子ママ) (土曜日, 09 12月 2017 10:08)

    受講後、息子の変化がすごいです^^
    たまたまいつも見ているタブレットがなくなっていることもあるのですが、食事中のYouTubeは我慢していて、食事前後のご挨拶もとても楽しそうに、、呪文のように、、、
    パパママありがとっていってくれています^^
    スプーンも上手に使えるようになり、お椀に手を添えるように、
    そして正座と背筋ぴーん!頑張っています。
    すぐに気が抜けてだら〜んってなってしまいますが、名前を呼ぶと背もたれから離れて背筋を伸ばしてくれるように!
    今までは言ってもなかなかできなかったんです。
    とくに姿勢は伝えるのが難しくて悩んでいました。
    すごいですね!
    やらなかったらすぐに忘れてしまうと思うので、良い癖になるようにこれからも毎食事に継続して頑張りたいです。
    有意義なお時間を提供してくださりありがとうございました!

コメント: 0


キッズマナー教室代表 彈正原 由紀より皆様へ

現在、4歳の娘と3歳の息子がいます。

平日はフルタイム勤務。15年程レンタルオフィスの運営に携わっております。

スキルアップを目指し、様々な資格を取得し、現在それが全て財産になる。

子育てに悩むのは皆同じ。様々な悩みがありますが、どうせなら楽しく子育てをしていこうと思い、通信教育で「チャイルドコーチング」を取得。

その後、礼儀作法の講師の祖母の影響で勉強するが、子ども達に伝えて行きたいという「夢」ができました。子どもを指導するにあたり、未知なる可能性を引き出したく「コーチング」が必要だと思い、実践で勉強したく「プレシャス・マミー」を受講。その後認定コーチに。

コーチングで学んだ事を実践する度、結果が出て毎日楽しい生活を送っています。

 

◆保有資格

ビジネス電話実務検定 取得

秘書技能検定 取得

ビジネス実務マナー技能検定 取得

サービス接遇検定 取得

日本能力開発推進協会 チャイルドコーチングアドバイザー 取得

㈱プレシャス・マミー 認定コーチ

小笠原流礼法 受講中

キッズマナーOJTインストラクター 資格取得